読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.02.20.乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE~橋本奈々未卒業コンサート~@さいたまスーパーアリーナ

乃木坂46 LIVE

 

2017年2月20日

 

橋本奈々未卒業コンサート

 

f:id:m_narechidaily0531:20170320233231j:plain

 

卒業コンサートは何としても参加したいという

思いもあり、モバイル会員に登録。

モバイル1次枠で20日のみ申し込み→当選!

なんとか参戦することができました。

 

前回の記事と重複する部分もありますが、まず

当日の流れから書いていきます。

 

夜行バスで向かったので、会場に着いた時間は

6時半過ぎぐらいでした。

最初は少し早すぎたのかなと思いましたが、

物販の列が既にできていて...

自分も卒コングッズを買う予定だったのですぐ

並びました。

 

3時間半ぐらい並び、10時過ぎには列が動き

11時には無事に購入。

 

 

f:id:m_narechidaily0531:20170320232944j:plain

 

 

どのアーティストのライブに行くときも基本は

Tシャツとタオルは買いますね^^

 

思ったよりも早くグッズが買えたので

展示品などを見ていました!

 

f:id:m_narechidaily0531:20170320234253j:plain

 

これまでの歴史を振り返るパネル(一部)や

 

f:id:m_narechidaily0531:20170320234605j:plain

 

f:id:m_narechidaily0531:20170320234641j:plain

 

f:id:m_narechidaily0531:20170320234457j:plain

 

このような個人パネルがありました!

 

 

そして昼食(前回の記事)

 

15時半から会場スタートだったので10分前に

会場に戻ってきました!

 

f:id:m_narechidaily0531:20170320233554j:plain

 

座席に向かうまでの通路にメディア関係や

ファンからの祝花やメンバーの名前入りの旗

などが飾られていました!

 

それをじっくり眺めながら自分の座席に

近い扉までひたすら歩く。

ちなみに、自分の座席位置は200レベルの

214扉付近から前方あたり。

 

 

「近い...思っていたよりも近いぞ...」

 

 

3日前に発券したとき、アリーナでは

なかったので、期待していなかったのですが、

今回のステージセットに救われた気がします。

ステージというか花道ですねたぶん。

 

では、セトリから!

 

~卒コンセトリ~

・影アナ:白石麻衣衛藤美彩松村沙友里

・OVERTURE

M1.サヨナラの意味

M2.気づいたら片想い

M3.ガールズルール

M4.バレッタ

M5.制服のマネキン

MC1/VTR(桜井玲香

M6.会いたかったかもしれない

M7.偶然を言い訳にして

M8.せっかちなかたつむり

M9.指望遠鏡

M10.13日の金曜日

M11.でこぴん

VTR(松村沙友里

M12.世界で一番孤独なLover

M13.やさしさとは

M14.ダンケシェーン

M15.僕がいなきゃ誰が行くんだ?

VTR(高山一実

M16.Tender days

M17.革命の馬

M18.ボーダー

M19.制服を脱いでサヨナラを...

M20.ポピパッパパー

VTR(生田絵梨花

M21.遥かなるブータン

M22.太陽に口説かれて

M23.シークレットグラフィティー

M24.あの教室

M25.ハウス!

M26.ロマンスのスタート

M27.転がった鐘を鳴らせ!

MC2/VTR(伊藤万理華

M28.ここにいる理由

M29.君は僕と会わないほうがよかったのかな

M30.自由の彼方

M31.生まれたままで

MC3/ななみん・万理華お祝い/VTR(齋藤飛鳥

M32.孤独兄弟

M33.魚たちのLOVE SONG

M34.Threefold choice

M35.ロマンティックイカ焼き

M36.そんなバカな...

M37.孤独な青空

本編終了

~アンコール~

MC4/VTR(白石麻衣

EN1.ないものねだり

手紙:白石麻衣から橋本奈々未

EN2.サヨナラの意味

 

 

これまでのリリース順ではありません。

このセトリは橋本奈々未(ななみん)が

選んだ曲を中心に構成されたセトリです。

これまでの各シングル(16枚)から

カップリングも含めた中からの選曲です。

 

自分の勝手ですが、おそらく披露されると

思われる曲は大体組まれていました。

少し気持ち悪い書き方かもしれませんが、

そこは本人とファンの共通理解というか、

思い出?思い入れ?が重なってるなぁと

 

M1.「サヨナラの意味」

イントロが流れただけで涙が止まらない。

「いよいよ始まったか」という期待感と共に

自分が今日、この会場に来ているということを

実感させられました。個人的なことですが、

この曲のMV衣装がすこぶる好きで、

また見ることができてよかったです^^

 

M7.「偶然を言い訳にして」

白石麻衣高山一実松村沙友里橋本奈々未

(まいやん) (かずみん) (さゆりんご) (ななみん)

それぞれ花道の角に分かれて、3人それぞれが

スケッチブックらしきものにななみんに送る

メッセージを見せるという演出。

このとき、自分の座席から一番近いところに

来たメンバーは、ななみんでした。花道の角に

メンバー1人が乗れるほどの小さいリフト?

みたいな、人を持ち上げるセットがあり、

少し見上げる状態でした。たぶん5~7m

ぐらいの距離ですかね?まさかでした。

 

M32.「孤独兄弟」

直前のVTR(齋藤飛鳥)から、「グループ内には

さまざまな2人組ユニットがあるけれど、

その中でも最高に安定感のある2人組」

2人についてそれぞれ述べて、

「そんな2人が一緒にいるのが好き」

※↑自分の記憶違いで言葉が多少違うかも←

 

~最高に安定感のある2人組~

 

ホントその通りなんですよね。

このコンビでの孤独兄弟はこれが最後。

主にメインステージでの演出だったのですが

距離を感じさせないほどの迫力でした。

 

~アンコール~

EN.1「ないものねだり」

涙声になっていた部分もありましたが、

しっかりと歌い上げてくれました。

涙なしでは無理ですよ。

去年12月の名古屋全握ミニライブでも観る

ことはできましたが、この日は特別でした

 

そして、まいやんからななみんへの手紙

ここまで一緒に歩んできたメンバー。

特にこの2人は乃木坂46として、

多くの時間を共に過ごしているはずです。

手紙の内容も感動したのですが、

最後の名前を読むところですね。

「...麻衣↓」この、なんていうか、

語尾が下がるような感じで、寂しさが

すごく伝わるというか。

 

EN.2「サヨナラの意味」

これがホントに最後。ななみんが1人で

会場全体に向けて最後のあいさつ。

アリーナ上に動くステージに乗り、

アリーナ全体をぐるっと1周。最後は

メインステージにあるトロッコに乗り、

そのまま天井に向かう演出で終了。

 

終演後、会場からは拍手が...

 

寂しさがないというと嘘になりますが、

感謝の気持ちを込めて送り出そう。

そんな雰囲気でしたね。

 

コール予習しておいてよかったです。

同じ色のペンライトの景色、それに

決まっているコール。

あんな大きなキャパで体験したのは

初めてでした。

 

ライブで印象が変わったメンバーも

いますね!←もちろん良い意味で!

 

そして1曲1曲感じたことはありますが、

全部書いていくと自分の文章力では

とてもとても...

 

そして、写真集届きました!

じつはやっとの入手なんです←

ちゃんと事前に予約すべきでした。

 

f:id:m_narechidaily0531:20170322231542j:plain

 

楽天限定表紙!

度々再入荷はあったのですが、

それでも買えたのは約1ヵ月後。

 

そして、卒コンから1ヵ月なんですよね。

今更かよって感じですが、ようやく、

レポを上げさせてもらいました。

 

最後になりますが、

 

握手することは出来ませんでしたが、

卒コンに行けたことが自分にとっての必要な

ことだったんだと思います。

素敵な思い出になりました。

 

ありがとうございました!